A A
Potrait Image
  • 噛んでもずれにくいクリームタイプ
  • 色素・香料無添加
  • ビタミンE酢酸エステル配合(製品の抗酸化剤)

亜鉛は含まれておりません

使用上の注意

● 次の人は使用しないでください。

  1. 本品による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、はれ等)を起こしたことがある人。
  2. 入れ歯が直接ふれるところに荒れ、痛み、傷、はれ等の症状のある人。
  3. 食べ物などの飲み込みが困難な人。(喉に詰まる、気管に入る恐れがある。)

保管および取り扱い上の注意

①小児や第三者の監督が必要な方の見えないところ及び手の届かないところに保管してください。
②直射日光の当たらない涼しく乾燥した場所に、キャップをしっかりとしめて保管してください。
(本品の成分が分離することがあります。)

<販売名>新ポリグリップSh
認証番号:222ABBZX00167000
管理医療機器

使用に際しては添付文書をよくお読みください。

歯グキの健康に着目

新ポリグリップVは歯グキの健康に着目した、クリームタイプの入れ歯安定剤。
色素・香料を含んでいないので食べ物の味をほとんど変えずに食事が楽しめます。

新ポリグリップ®Vの使用方法 max

使用方法

① 入れ歯をよく洗い、水分を完全に取ります。
② 数カ所、新ポリグリップVを絞り出します。最初は少なめの量でお試しになり、適量を決めてください。ぬりすぎやあまり端の方につけないように注意してください。使用は1日1回、総量は3.0cm以内にしてください。
③ 入れ歯を口にはめ込む前に、口内を水ですすいでください。
④  入れ歯を口にはめ込み、1分間ほど軽く押さえてください。新ポリグリップVはだ液などにより徐々に溶けながら、粘着力を発揮し、入れ歯を安定させます。
* 金属床の入れ歯にも使えます。

 

安定剤を適量お使いいただくために

入れ歯安定剤を適量使用するため、次の手順に従ってください。

① まずは少量から

  • まずは少量から試してください。
  • 安定剤を入れ歯の隅に付け過ぎないよう、ご注意ください。
  • まずは、数日間、慣れるまでこの安定剤の量でお過ごしください。

②  増量の必要を感じる場合

  • 数日経って、増量の必要を感じる場合は、安定剤を付ける箇所を増やしてください。

③  さらに増量する必要を感じる場合

  • 1日の総使用量は3.0cm以内にしてください。
  • さらに増量の必要を感じる場合は、安定剤を付ける箇所をさらに増やしてください。
  • その後、数日間は、慣れるまでこの安定剤の量でお過ごしください。(入れ歯から安定剤がはみ出す場合は、使用量を減らしてください。)

* 部分入れ歯には、様々な大きさや形があります。ご自分の入れ歯に合わせて少量から調整してお使いください。

本品はブリッジ、さし歯、一部の部分入れ歯には使用できません。

Cream_Upper
Cream_Lower
Cream_Partial

入れ歯のお手入れ

調査の結果、入れ歯洗浄剤をお使いになっていない方の68%が、「普通のハミガキ剤で十分」とお答えになっています。しかし、それは要注意!入れ歯にとっては、むしろ逆効果なのです。 ※GSK調べ

総入れ歯のお手入れ

部分入れ歯のお手入れ

入れ歯の保管方法