文字サイズ 普通 大

部分入れ歯の洗浄・保管方法

部分入れ歯のあなた、総入れ歯と同じケア製品で大丈夫なんて思っていませんか?
入れ歯を長く快適にお使い頂くためには、しっかりと洗浄・除菌し、正しく保管して頂く必要があります。
ここでは部分入れ歯の正しいケア方法を学びましょう。
部分入れ歯

洗浄方法

代表的な洗浄方法として、つけおき洗浄とブラシ洗浄の2つがあります
入れ歯は汚れやすいので、いつも清潔な状態を保つには、こまめにお手入れをすることが大切です。そのためには、専用ブラシと洗浄剤を使った洗浄が効果的です。
 
つけおき ----------------------
STEP1
目に見える汚れをブラシで洗浄
ブラシ洗浄には専用ブラシを利用するとより効果的です。
ブラッシング
STEP2
目に見えない汚れをつけおき洗浄剤で除菌
つけおき洗浄

つけおき洗浄を行う際には、2段階洗浄を心がけましょう。

ポイント
  • ブラシ洗浄は洗浄剤の効果を十分に発揮させるため、しっかりとブラッシングするようにしてください。
  • ブラッシングに必要な時間については、各製品の使用説明書をお読みください。
----------------------
 
つけおき ----------------------
STEP1
入れ歯専用の泡洗浄剤を適量入れ歯につける
泡洗浄剤
STEP2
まんべんなくブラシでみがき、よくすすぐ
すすぎ

適切な洗浄を心がけましょう。

ポイント
  • ブラシ洗浄は洗浄剤の効果を十分に発揮させるため、しっかりとブラッシングするようにしてください。
  • 特に金属部分に汚れがたまりやすいので、念入りに洗浄してください。
    ブラッシングに必要な時間については、各製品の使用説明書をお読みください。
----------------------
----------------------
金属部分はていねいに専用ブラシを使って汚れを落とし、部分入れ歯用洗浄剤で洗浄しましょう。
----------------------

保管方法

入れ歯は乾燥させてはいけません

入れ歯を保管するうえで最も大切なことは、入れ歯を乾燥させないことです。
入れ歯は乾燥すると、変形、変色したり、ひび割れがおこることもあります。
就寝時など、入れ歯を外す際には清潔な水につけておきましょう。

入れ歯ケア製品

その他関連製品

お口のケア製品

----------------------
目に見えない細菌などの汚れをしっかりと取り除くためには、
適切な製品を使用し、洗浄を行うことをおすすめします。
----------------------
このページのトップへ